はじめての礼拝が不安な方に。北赤羽キリスト教会の礼拝の様子をご紹介します!

entrance2

砂原
こんにちは、北赤羽キリスト教会の砂原です。

はじめて教会にお越しの方は、礼拝ではどんなことをするのか?どんな雰囲気で行われるのか?など、不安なこともありますよね。

そんな方に向けて、北赤羽キリスト教会の礼拝の様子をご紹介したいと思います。

礼拝がはじまるまで

entrance

礼拝は10:45からはじまります。15分前には会堂に入る事ができます。

最初は不安なものですが、勇気を出して、ガチャっとドアを開けましょう!チャイムは鳴らさなくて大丈夫です。

「おはようございます〜」と気軽に入っていけば、係のものが案内いたします。1人でもご安心ください。

bible1

まずは、入り口で、週報と説教の概要をお受け取りください。

聖書や賛美歌、聖歌をお持ちでない方は、教会の備品をお貸しいたします。手ぶらでいらしていただいて大丈夫です。

bible2

礼拝5分前には着席して、心を静め、沈黙の時を持ちましょう。

礼拝の流れ

reihai1

司会者の合図とともに、礼拝がはじまります。

まずは、みんなで礼拝前賛美を歌います。

ピアノ前奏の後、司会者が招詞として、詩篇96編1〜4節を朗読します。

sanbi

みんなで賛美歌を歌います。

賛美の時は、喜びと感謝をもって、主に向って歌いましょう。

 

syunoinori

月の第1主日礼拝には「使徒信条」を、第2〜第5主日礼拝には「主の祈り」をみんなで心を合わせて祈ります。

どちらも週報の裏側に印刷されています。

makiko2

再びみんなで賛美を歌った後、司会者がお祈りします。

お祈りが終わると、今度は今週の聖書箇所が朗読されます。

聖書朗読の後、有志による賛美が歌われることもあります。

sekkyo

今週の聖書箇所から、牧師が主の言葉を解き明かします。

以前の説教は、「今週の説教」のページにて、音声で聞く事ができますよ。

説教の後、牧師が祈りを捧げます。

kenkin

説教の後は、献金の時です。

献金は私たちの主への感謝と献身の表われです。
心から捧げましょう。

強制ではありませんので、ご用意の無い方はそのまま箱を素通りしてください。

献金の後、感謝の祈りが捧げられます。

inori

牧師の祝祷をもって礼拝は終了です。

第1主日礼拝(月の最初の日曜日)には、聖餐式が行われます。

まとめ

北赤羽キリスト教会の礼拝の様子をご紹介いたしました。

よくいただく質問は、「はじめての教会」というページにまとめているので、合わせてご覧ください。

>>よくある質問(はじめての教会ページ)を見る

その他、分からないことはお電話(03-5994-4364)、またはお問い合わせフォームより、牧師に直接お問い合わせください。

砂原
北赤羽キリスト教会は、いつでもあなたをお待ちしています!

執筆者: 牧師 砂原和史

© 2020 日本同盟基督教団 北赤羽キリスト教会 公式HP Powered by AFFINGER5